海の恵みータラソテラピー

フランスで人気を集めたタラソテラピーは、美容にとても効果が高いということで、現在は日本にも紹介され、施術を行う場所もできてきました。タラソテラピーという言葉は、ギリシャ語の海を意味する「タラッサ」と、フランス語の治療を意味する「セラピー」を組み合わせて出来た言葉です。日本語では海洋療法とも呼ばれます。フランスでは治療というくらいですから、一つの治療方法として位置づけられますが、日本ではホテルなどのエステとして取り入れられ、美容やリラクゼーション目的のことが多いです。

フランスではリハビリや機能回復のために、タラソテラピーを用いることが多いと言われています。しかし、ここ日本では、美容目的にタラソテラピーを利用することがおおいので、老化防止、美容、ダイエットなどを目指す人に特にお勧めです。また、デトックス効果も高い施術もありますので、美容に気遣う人にはとてもいい方法と言えます。

タラソテラピーでは一体どのような施術が行われるのでしょうか。例えば、ハイトロテラピーと呼ばれる方法では、ジェットバスや気泡でのマッサージバスを使用します。水圧を使って刺激をすることで、新陳代謝を高めるという目的ですね。また、ある語テラピーという方法では、海藻パウダーを顔や体に塗ることで、肌の調子を整えることができます。ファンゴテラピーと呼ばれるものは、海の泥を体全体に塗るという施術を行っています。海洋療法というだけあって、海から取れるものや水などを用いての自然療法なのですね。

この海の恵みをフルに使ったタラソテラピー、ぜひ受けてみたいと言う人はぜひ施術を行っている場所を探してみてください。まだ施術をしているところは少ないので、いろいろあたってみるといいですね。

この記事について

このページは、KAORIが2016年3月24日 05:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アロマテラピーで美肌に導こう」です。

次の記事は「ゲルマニウム温浴を試してみよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。